2017年12月01日
ストレスチェック面接指導研修会T(医師)  【受付中】
 労働安全衛生法に基づくストレスチェック及び面接指導を実施する医師を対象とした研修です。
 全衛連のストレスチェックシステムを使用した年度毎の集計結果についての報告と、ストレスチェック及び医師面接指導を実施するに当たって必要な精神医学に関する専門知識、構造化面接法(MINI)、医師面接の進め方等について研修します。
 講師陣は、主として日本産業精神保健学会の専門家が対応します。
 全衛連ストレスチェックサービス提供機関のストレスチェック実施者は日本産業精神保健学会専門職の取得が要求されており、面接指導研修会TとUは、提供機関所属医師必修科目です。
 この研修会(T)を受講することにより下記の単位が付与されます。
     認定産業医「生涯研修の専門研修」        5単位
     日本産業精神保健学会「産業精神保健専門職」  10単位
  ・研修会プログラムを全て受講された方:修了証を発行。
【注意】単位付与:当日のプログラムすべての受講が条件。
2017年12月01日
ストレスチェック面接指導研修会U(医師)  【受付中】
 本研修会は、「ストレスチェック面接指導研修会T(医師)」で目的とする、基礎的知識を取得している医師を対象として1歩進んだプログラム内容となっております。
 労働安全衛生法に基づくストレスチェック及び面接指導を実施するに当たって必要な医師面接の進め方、最新の情報、症例検討、また職場ストレス環境改善をグループワークで体験研修します。また申込時に募集いたします現場からの質問に講師が検証、回答を行います。
 全衛連会員機関より受講される方へは、全衛連ストレスチェックシステムを理解いただくためにも「研修会T」からの受講を推奨します。
 全衛連ストレスチェックサービス提供機関のストレスチェック実施者は日本産業精神保健学会専門職の取得が要求されており、面接指導研修会TとUは、提供機関所属医師必修科目です。
 研修会(U)を受講することにより下記の単位が付与されます。
     認定産業医「生涯研修の専門研修」        5単位
     日本産業精神保健学会「産業精神保健専門職」  10単位
  ・研修会プログラムを全て受講された方:修了証を発行。
【注意】単位付与:当日のプログラムすべての受講が条件。
2017年11月30日
ストレスチェック事後指導研修会T(保健スタッフ)  【受付中】
 労働安全衛生法に基づくストレスチェック及び面接指導を実施する保健師、看護師等を対象とした研修です。
 講師陣は、主として日本産業精神保健学会の専門家が対応します。
ストレスチェックの実施者の責務、相談指導への対応、職場メンタルヘルスと法的問題等について研修します。
 全衛連ストレスチェックサービス提供機関のストレスチェック実施者は、日本産業精神保健学会専門職の取得が要求されており、サービス提供機関保健スタッフの必修科目です。
  日本産業精神保健学会「産業精神保健専門職」認定単位 10単位
2017年11月30日
ストレスチェック事後指導研修会U(保健スタッフ)  【受付中】
 ストレスチェック事後指導研修T(保健スタッフ)を受講した保健師、看護師等の保健スタッフを対象とする研修です。
 労働安全衛生法に基づくストレスチェック及び面接指導を実施するに当たって必要なストレス対処法、ケースカンファレンス、職場ストレス環境改善指導法等について研修します。
 講師陣は、主として日本産業精神保健学会の専門家が対応します。
 全衛連ストレスチェックサービス提供機関のストレスチェック実施者は、日本産業精神保健学会専門職の取得が要求されており、サービス提供機関保健スタッフの必修科目です。
  日本産業精神保健学会「産業精神保健専門職」認定単位 10単位

2017年09月28日
保健師・看護師等研修会(保健指導コース)  【受付終了】
 労働安全衛生法に基づく定期健診後の保健指導、高齢者医療確保法に基づく特定保健指導について研修します。また、個人の技量に大きく左右される保健指導には、他の健診機関の情報等が今後の指導の参考になります。本研修会ではグループワークを取り入れて、これら情報交換・機関の連携の促進に力を入れています。
2017年09月19日
健診機関職員研修会基礎コース 基礎コース(大阪会場)  【終了】
 職域健診機関の職員として、必要かつ知っておくべき広範囲な知識について体系的に研修します。一般健診、特殊健診の内容、実施する検査の種類、検査結果の情報処理、健診後の事後措置など基礎的知識の付与を目的としていますので経験の浅い健診機関職員にお勧めです。
 また、他の健診機関との情報交換・連携が重要なことから本研修会ではグループワークを取り入れ、これら健診機関同士の交流促進に力を入れています。
2017年09月18日
健診機関職員研修会基礎コース 基礎コース(東京会場)  【終了】
2017年09月17日
純音(気導)聴力検査研修会  【終了】
 騒音障害防止のためのガイドラインに基づき実施される健康診断のオージオメータによる純音(気導)聴力検査に必要な専門知識・技術を二日間で修得。
 ※実習では、最新式オージオメータが体験できます。

2017年09月16日
腹部超音波検査研修会(基礎コース)  【終了】
 ※対象:未経験者、経験年数3年未満 
2017年09月15日
腹部超音波検査研修会(中級コース)  【終了】
※申込:各施設1名のみ限定
2017年09月14日
選別聴力検査研修会(東京会場)  【終了】
2017年09月14日
VDT・眼科領域健康診断研修会(大阪会場)  【終了】
 職域以外にもスマートフォン、タブレット画面等を注視することが日常的になり、さらにVRの登場と、大量な視覚情報を処理する環境では眼という感覚器官、さらに脳の健康保持が大変重要です。本研修会では眼の疲れ、加齢などの要因で引き起こされる従来の症状から、デジタル機器の影響と思われる症状の予防、診断、治療など最新情報の講義を受けます。また眼の検査についてメーカー3社より提供、展示された検査機器を使用し、正しい検査手技の修得を目標に講師、メーカー技術スタッフより指導を受けます。
2日目は上肢機能の診察のポイントを実地に解説。パソコン作業の疲労低減について神経内科、人間工学の観点から講義を行います。また、グループワークを実施して、参加施設の労働衛生に関わる情報交換、連携強化を図っています。
《対象者》 医師、看護師、視能訓練士等
《主な実習・展示機器》
オートレフ・ケラトメーター、自動視力計、近点計、レンズメーター、その他関連する、眼圧計、眼底カメラ、OCTカメラ等。
《実習機提供》
(株)トーメーコーポレーション
(株)ニデック
(株)ライト製作所
(株)東和
今年度2回開催の1回目です。平成30年2月に開催予定の東京会場と同等のプログラム内容です。
2017年09月13日
選別聴力検査研修会(大阪会場)  【終了】
※大阪会場は、年に一度の開催となります。
(名古屋会場の開催は、ありません。)

 ※御希望の方は、定員になり次第受付終了となりますので御急ぎ下さい!
2017年08月08日
保健師・看護師等研修会(労働衛生コース)  【終了】
2017年07月25日
検体検査研修会  【終了】
☆「精度管理」責任者・担当者の方に必要な、最新の情報が得られます。
 エキスパートの方から今後携わる方まで、理解できる内容となっています。
 評価担当者と現場との、意見交換の時間があります。疑問解消のため「平成29年度全衛連検体検査研修会質問票」を是非ご活用さい。(7月17日迄必着)
2017年06月20日
※研修会について
内容等が変更される事があります、ご了承下さい。